○ご縁の歴史を振り返る

先日、移動中の車の中で、

ふと、以下のようなことが脳裏をよぎりました。

『 ご縁って不思議だなぁ~ 』

『 ありがたいなぁ~ 』

っと。

いきなり、抽象的ですみません。。。

私の大切な友人のお一人の方とは、

一時期、頻繁にお会いしておりましたが、

その後、なんとなくではありますが、

その頻度が少なくなり、

とはいえ、節目節目にはお会いするような

関係が続いています。

その頻繁にお会いできていた当時、たまたま私が知っていた

”とある会”をご紹介させていただきました。

現在では、私は時間的にその会へ通うことがほとんど

なくなりましたが、その友人の方は

よくご参加されてらっしゃるようです。

何年もです^^

そして、

たまに、その会に私が参加すると、

「~ちゃんに~会を教えてもらったのよ。

 ~ちゃんにはすごく感謝しているのよ。」

っといった内容のことを、

私が初対面の方がいらっしゃった場合に、私の紹介を兼ねて

私との経緯をそのように説明してくださったことが

何度もあります。

その都度、私もうれしいです。

話を少し戻して、

いま、現在の状態において、

誰しも、誰かと何らかしかの人間関係が

あると思います。

そして、その人間関係に至るまでには、

いろいろな経緯・パターンが

あったのではないでしょうか。

様々な人との出会いが続いて、

現在の人間関係になっていると思われます。

すべてがいい面とは限らないと思いますが、

人によって、次の人が紹介されたり、

いい影響を受けていることも多いと思います。

できることならば、

その人のご縁の歴史を振り返ったとき、

そのたくさんあるであろうご縁の中でも

良い影響を与えてくれた人の一人として、

誰かに記憶されたいものです。

っと同時に、

自身のご縁の歴史を振り返り、

改めて感謝したいと感じました。

何か皆さんの考えるきっかけになりましたら、

幸いです。

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

感謝いたします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大