○できるときにしておく2

前回の投稿で、

「できるときにしておく」

ということで記載させていただきました。

思うことは非常に簡単にできます。

ただ、思い続けたり、深く思ったりなどは

自分自身を振り返ってみて、

そう簡単にできることではないようです。

ただ、

そういう面が人には少なからずあるからこそ、

このような内容の話がこのブログに限らず、

いろいろなところに記載されているのだとも

思います。

「できるときにしておく。」

これは、何か大きなことに対して、

ということもその対象には含まれますが、

どちらかというと、むしろ、

「日々できること。」をイメージしながら、

投稿させていただきました。

例えば、私にとっては、

このブログもある意味その一つになります。

数十分の時間を工面すれば、1回の投稿が

できるわけです。(内容、質はともかく^^)

しかし、

その日が忙しかったり、疲れたりしていると、

何かと理由をつけて、または完全に忘れて、

その数十分という時間を作ったり行動したり

することを止めてしまう。

そのようなことは長年の読者の方でしたら、

よくお分かりだと思います。

※ただ、上記はあくまで例として
挙げたまでですので、今後、日々ブログ更新
されない可能性が高いです。ご承知おきください^^

人によっては、

それは、

・玄関の掃除であったり、

・神棚、ご仏壇への給仕であったり、

・靴を並べることであったり、

・返事をすることであったり、

・身近な方へ感謝をすることであったり、

・感謝してご飯を頂くことであったり、

・お掃除をすることであったり、

・お茶碗を洗って片付けたり、

など、様々なことが

あるのではと思います。

確かに、壮大な目標から俯瞰逆算して、

いますべきことについてしっかりと行動する。

それはそれで素晴らしいことです。

それと同時に、上記のようなことなど、

日々即できることもあると思います。

うまく表現ができませんが、

そのようなルーティーン的な行動を

しっかり行うことは、スポーツで言う

基本練習、基礎練習的なところに

該当するような気がします。

基礎が隙間なく躓かぬよう、

びっしりとしっかりできているからこそ、

それよりも上位の行動がその上で

できるようになる。

そういうことも、

あるような気がします。

何か皆さんの考えるきっかけになりましたら、

幸いです。

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

感謝いたします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大