○ながいき

※2017年12月31日のメルマガより

いよいよ今年最後の日となりました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ご家族でゆっくりと過ごされている方、

親戚で集まっている方、

外へ遊びに行かれている方、

旅行へ行かれている方など、

様々な過ごし方をされているのでしょうね。

さて、何をことし最後の日に

書かせていただこうかと少し考えてみたところ、

最初に、やはり時期的なもので

「振り返り」が頭に浮かんできました。

ただ、前回、振り返りに近い内容の投稿を

書かせていただいたので、今回は

その次の次に浮かんだものを

書かせていただきます。

年末とはあまり関係なさそうですが^^

何かものごとを成し遂げている方を

観察したり、本などから感じる印象で、

ある共通点があるようです。

それは、ながいき。

ある気持ち・気迫・気構えなどが

ずっと続いているようです。

きっと、「あること」について、

ずっと気になっている状態が

デフォルト(初期値・当たり前)の状態のようです。

そのような「あること」が長い間気になっている。

そのような共通点があるのではないかと、

個人的にふと感じました。

翻って、自分自身にそのような

何か気になり続けている「あること」が

あるのであろうか。

っと考えたとき、

ことし一年の場合、

「逓増システムを有しているか」

っという問いについては、

一年を通して頭に居座ることができたと

感じています。

目に見えるような成果は出ていませんが、

逓増システム構築に向けての行動も

年間を通して実践できたような気がしています。

波はありましたが・・・^^

同時に以下のような視点も組み込みながら、

逓増システム構築を進められたと思っています。

 ・効果波及性の高いシステム
 
 ・陳腐化しにくいコンテンツ
 
 ・ボトルネック的要素が比較的少ないシステム

抽象的過ぎてすみません。。

話を元に戻しまして、

みなさんも、今年一年、または数年など

長い期間を通して思い続けていること。

そのような「あること」はありますでしょうか。

思いつかないという方でも、じつは

自覚がないだけで、すでに当たり前に

実践できているということもあるかもしれませんね。

成果につながるいい習慣だと思いますので、

私も大切にその木を育てていけたらと思います。

何か皆さんの考える気づきや

きっかけになりましたら幸いです。

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

感謝いたします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大