○視覚的振り返り

※2018年1月1日のメルマガより

2018年の1月1日もスタートして、

もう24時間経過しようとしていますね。

約1/365が経過ですね^^

時が経つのは早いものですね。

さて、

年末の準備不足もあり、

じつは年賀状を今先ほど書き終えました…

その際、葉書に載せる写真を探しているとき、

ふと、過去の写真に目が行きました。

そして、気が付いたら、

そちらの方に時間を・・・^^

それで本題に戻りますが、

「振り返り」というと、「言語的な振り返り」

という意味合いでイメージしていました。

ただ、今回の気づきとしては、

「言語的な振り返り」以外にも

振り返りの方法があるということでした。

写真を見返していると、

北海道の最北端へ旅行に行った先々の写真や

友人の結婚式の写真、友達との写真など、

かなり時間的には飛び飛びではありますが、

当時の状況や心境などが蘇って来ました。

っと同時にことばではうまくいえませんが、

自分はこれまでいろいろなことを

体験しているのだなぁ~っと

自身を誇らしく感じる感覚が湧いてきました。

そして、当時自分が感じていた感覚、

思っていた感覚が深いところからまた

引き上げられたような、感覚をいま感じています。

それらは、最近はほぼ感じていなかったような

懐かしく若々しい感覚です。

新年ということで未来へ向けて

目標を立てることもあるかと思いますが、

一見、遠回りになるかもしれませんが、

過去のアルバムを引っ張り出してきて、

目をさらぁ~っと通すだけでも、

過去の自身の感覚を呼び起こしやすく

なるかもしれません。

そして、

その感覚がいまも重要と感じるのであれば、

その方向や周辺あたりを参考にして

目標を決めてもいいかもしれませんね。

そういえば、

音楽(聴覚)や香り(臭覚)などでも

同じような感覚になる事がありますね。

何か皆さんの気づきや

考えるきっかけになりましたら幸いです。

いつも最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

感謝いたします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大